青き貴公子ゆんくんのめきめき動画リスト

アイドル画像ランク
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Sweet Vacation
2.峯田和伸
3.デリカテッセン
4.L-92乳酸菌
5.国土交通省
6.Russian Blue
7.ナンパLINE
8.シンデレラは眠れない
9.水木しげる
10.続・星の金貨

クラシックランキング
エメラルド ウィシング、松岡直也BANDなど、日本のラテン・フュージョンの大御所「松岡直也」のサウンドメイクに携わってきた強者達が一同に会した作品。97年の録音。非常にシンプルな音作りで、いわゆるシンセサイザーなどの電気楽器は殆ど使用されていない。それだけ演奏するミュージシャンの個性がその輪郭をはっきりとさせている。参加ミュージシャンは、ベースに高橋ゲタ夫、フルートに赤城りえ、サックスに佐藤達哉、土岐英史、川嶋哲朗、トロンボーンに向井滋春、大儀見元のパーカッション・・・等々。松岡直也の娘さんもボーカルで参加している。
マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」  言わずと知れたマクロスフロンティアのサウンドトラック第2弾。第1弾は「娘フロ。」だが、今度は「娘トラ」と来た。娘々の音楽ということでニャウンドトラック、略してニャントラなんだそうな。マクロス関連のサントラは歌曲が多いのが嬉しい。
 シェリルが地下シェルターでアカペラで歌い出した「ダイヤモンドクレパス」など1回だけ挿入歌として使われた曲や、時間軸としては最終回より後にランカが発表したとされる新曲が入っているのが嬉しい。
 最終話でシェリルとランカが2人で歌いまくっていた曲が「娘々サービスメドレー」として収録されている。「愛・おぼえていますか」と「ライオン」が同時進行するあたりは菅野よう子の本領発揮か。
 本CDには「トライアングラー」をシェリルとランカが歌うバージョンが収録されており、坂本真綾はどこ行った?と思っていたら、「娘々サービスメドレー」で歌っていた。え?ランカの母親役だった?知らなかった。

キューバ音楽 キューバ音楽を語るだけでなく、その歴史及びキューバ社会の歴史が絡めて書かれているのでキューバ音楽がどのような社会的背景で、どのような影響を受けて今日まで発展してきたのかが分かりやすい。いつも何気なく聴いているキューバ音楽はこういう背景の中で生まれてきたんだ、と読後にあらためて聴くと感慨深いものがある。この本ではキューバ音楽のジャンル毎に説明がなされているが、欲を言えばもう少しページを割いてつっこんだ説明が欲しかった。しかしキューバ音楽の入門書としては大変よく出来ている本だと思う。
☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
ギャルランキング

today:027 yesterday:024
TOTAL:43454
Ads by Sitemix